PR

 「デトロイトモーターショー2020」(2020年6月5~20日)の中止が決まった。主催者のデトロイト自動車販売店協会(Detroit Auto Dealers Association:DADA)が、2020年3月28日(現地時間)に発表した。新型コロナウイルス(新型コロナ)の感染が米国で急速に拡大しているのを受けた措置である。同国の感染者は3月27日時点で10万人を超え、収束の見通しは立っていない。

中止を発表した主催者のWebサイト
中止を発表した主催者のWebサイト
(出所:The North American International Auto Show)
[画像のクリックで拡大表示]

 米連邦緊急事態管理局(Federal Emergency Management Agency :FEMA)は感染者の治療のために、デトロイトショーの会場であるTCFセンター(旧Coboセンター)を、一時的な治療施設として利用する計画を打ち出した。

 デトロイトショーの事務局は、「新型コロナ対する米国の戦いを支援するために、できる限りのことを行う」との声明を出した。販売済みのチケットについては、全て払い戻しに応じるという。

 なお主催者のDADAは、次回のデトロイトショーを2021年6月11~26日にTCFセンターで開催することを決めた。