PR

 移動通信関連の業界団体であるGSMA(GSM Association)は2020年3月17日、最新の中国モバイル業界動向を報告するリポート「Mobile Economy China 2020」を発行した(GSMAのニュースリリース)。中国における5Gトレンドのほか、COVID-19による影響から社会状況を回復するための5Gの役割を考察する内容も含むとしている。なお本リポートは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で今年(2020年)はオンライン開催となった「GSMA China Week 2020」の一環である。

出所:GSMA
出所:GSMA
[画像のクリックで拡大表示]

 中国では2019年に5G商用サービスを開始。現在は一般消費者と企業顧客にサービスを提供している。今回のリポートでは、2025年までに5G接続数が8億700万件、中国における全接続数のおよそ半数を占めるようになると予測。他の主要な5G市場である日本、韓国、米国などと同等の普及率になるとしている。

中国における5G接続数
中国における5G接続数
2025年までに8億700万件、全接続数のおよそ半数を占めるようになる。出所:GSMA
[画像のクリックで拡大表示]

 中国の通信事業者の移動通信への投資額は1800億米ドル超、そのうち9割が5Gネットワークに費やされるとも予測している。なお、GSMA中国支局長のSihan Bo Chen氏によると、中国全土で既に50都市をカバーする16万基超の5G基地局が設置されているという。

移動通信への投資額
移動通信への投資額
9割が5Gネットワークに充てられる。出所:GSMA
[画像のクリックで拡大表示]

 本リポートにはこうした中国の最新モバイル状況を含め、移動通信業界が社会や経済に及ぼす影響分析などを掲載している。全文はGSMAの「Mobile Economy China 2020」サイトからダウンロードできる(PDF形式)。

 この他、GSMA China Week 2020に向けて、次のような各種リポート類が発行されている。

 Impacts of mmWave 5G in China(中国に与える5Gミリ波通信のインパクト)
 このリポートでは、5Gミリ波通信が2034年までに中国のGDPを1040億米ドル押し上げると予測。その上で、革新的な5Gアプリケーションや新ビジネス実現には、当局が通信事業者に、大規模かつ連続した領域を割り当てる必要があるとしている。また、中国における製造業の重要性を鑑みると、産業アプリケーションへのミリ波5G通信の活用が中国経済を大きく成長させるとしている。

ミリ波通信によるGDPへの寄与度
ミリ波通信によるGDPへの寄与度
2034年までに5Gミリ波通信が中国のGDPを1040億米ドル押し上げる。その用途の6割は製造業と公共事業が占める。出所:GSMA
[画像のクリックで拡大表示]

 本リポートの全文は、GSMAの「Impacts of mmWave 5G in China」サイトからダウンロードできる(PDF形式)。

 5G use cases for verticals China 2020(中国における5G活用事例)
 中国情報通信研究院(China Academy of Information and Communications Technology、CAICT)との共著となるこのリポートでは、製造業、輸送、医療、教育、コンテンツ産業など、さまざまな分野から15の5Gアプリケーションを使ったケーススタディーについて、5G導入による効果を報告している。China Mobile(中国移動)、China Telecom(中国電信)、China Unicom(中国聯合通信)、中国の通信機器メーカーDatang Mobile、スウェーデンEricsson、中国Haier、Huawei、中国でアニメーションなどを手掛けるMigu、Nokia Shanghai Bell、ZTEなどが出資している。

 本リポートの全文は、GSMAの「5G use cases for verticals China 2020」サイトからダウンロード可能である(PDF形式)。

 Powered by SA case studies(スタンドアロン版5G活用事例)
 ここでは、製造業、物流、輸送、ゲームなど5つのケーススタディーについて、5G SA(standalone)導入時の効果を検証している。具体的には、5Gエッジクラウドゲーミング(China Mobile/ZTE)、5G ネットワークスライシングを活用したクラウドゲーミング(China Unicom)、ネットワークスライスを活用したスマートグリッド(China Telecom/Huawei/SGCC:中国の電力配送会社)、スマートポートセキュリティー(China Mobile/Huawei)、クラウドオフィスでのIoT向け5G LANサポート(China Mobile)となっている。

 これらのリポートについては、 GSMAのサイトからダウンロード可能となっている。