PR

 英ダイソンは2020年3月31日(現地時間)、同社COO(最高執行責任者)のローランド・クルーガー(Roland Krueger)氏が新しいCEOに就任すると発表した(発表資料)。同氏は2019年4月に、電気自動車(EV)開発を率いるGlobal President of Automotive 兼 Executive Directorとしてダイソンに入社。同年10月からCOOを務めていた。

ダイソンのクルーガー氏
ダイソンのクルーガー氏
(出典:ダイソン)
[画像のクリックで拡大表示]

 クルーガー氏は、かつて日産自動車やドイツBMWなどに所属しており、自動車業界での経験が豊富な人物である。日産では、専務執行役員としてInfinitiブランドの責任者を務めた。

   ダイソンは2019年10月、全固体電池の研究開発などを除いて、クルーガー氏の担当するEV事業から撤退を決めた。ダイソン創業者でチーフエンジニアのジェームズ・ダイソン(James Dyson)氏は「自動車の開発・製造・マーケティングといった経験を持つクルーガー氏は、ダイソンでの研究開発とグローバルオペレーションの知識が加わり、ダイソンを率いていくのに十分な素養を備えた人物」と今回の起用理由を説明する。

 なお、クルーガー氏にバトンを渡すジム・ローウェン(Jim Rowan)氏も、2012年にCOOに就任した後にCEOになり、ダイソンを率いた。同氏の功績に対して、ダイソン氏は発表資料で謝辞を述べている。