PR

臨床試験データの品質向上

 eSource機能はオンライン診療時の診察情報や、臨床試験のために収集・整理が必要な情報を、電子化されたワークシート上で入力・管理することが可能。紙での情報管理と比較して、臨床試験データの品質向上が期待できるとする。

サービスの概要図(出所:シミックとMICINのプレスリリース)
サービスの概要図(出所:シミックとMICINのプレスリリース)
[画像のクリックで拡大表示]

 電子ワークシートへ入力したデータは連携するEDC(Electronic Data Capture:臨床検査情報の電子的収集)に自動反映でき、オンライン診療時のデータだけでなく、臨床試験全体のデータを取り扱える。試験実施医療機関におけるEDCへの転記作業やCRAによる医療機関訪問回数の削減、試験依頼者によるタイムリーなデータの確認など、臨床試験の効率化・品質向上に貢献する。