PR

 楽天は2020年4月30日、法人向けの新型コロナウイルスPCR検査キットの販売を一時的に見合わせると発表した。

 理由について楽天は、PCR検査キットの開発と製造、検査を手掛けるジェネシスヘルスケアが4月28日に経営体制の変更を決議したことを挙げた。楽天は同社の新しい経営体制を確認した後、サービスの再開を検討するという。販売の見合わせに伴い、20日から法人向けに提供したPCR検査キットを全て回収する。

楽天とジェネシスヘルスケアが法人向けに提供していた新型コロナウイルスのPCR検査キット
楽天とジェネシスヘルスケアが法人向けに提供していた新型コロナウイルスのPCR検査キット
(出所:楽天)
[画像のクリックで拡大表示]

 楽天とジェネシスヘルスケアが提供するPCR検査キットでは、利用者が鼻の奥まで綿棒を入れて鼻咽頭から検体を採取。ジェネシスヘルスケアが検体を処理してPCR検査を実施し、新型コロナウイルスに特徴的なRNA配列が検出されるかを調べる。医療機器としての承認などは得ておらず、医学的な診断を示すことはできない。同PCR検査キットについては日本医師会が「利用者が自分で検体を採取すると不適切な可能性があり結果を信用できない」などとして懸念を示していた。