PR

 楽天モバイルの携帯サービスにおいて通信障害が発生している件について2020年5月1日、不具合が発生しているエリアは「ローミングを行っているパートナー回線エリア」(楽天モバイル広報)であることが分かった。楽天モバイルはKDDIからローミングを受けている。

 障害発生の原因は、楽天のネットワーク設備における一部ソフトウェアの不具合で詳細を調査中。楽天モバイルによると、現在は「無料サポータープログラム」から「Rakuten UN-LIMIT」に2020年5月1日付けでプラン変更したユーザーの一部で、データ通信サービスが利用できない、または利用しづらい状況が発生しているという。