PR

 米スラック・テクノロジーズ(Slack Technologies)が手掛けるビジネスチャットツール「Slack(スラック)」で2020年5月13日午前8時53分から午前11時26分まで障害が発生した。スラックを開けなかったり、メッセージを送受信できなくなったりした。

Slackの障害状況を伝える画面
Slackの障害状況を伝える画面
(出所:米スラック・テクノロジーズ)
[画像のクリックで拡大表示]

 日本法人のSlack Japanは日経クロステックの取材に対し、「原因を調査している。現地点で復旧処理の内容については開示していない」とした。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた在宅勤務を円滑に進めるため、スラックや米マイクロソフトの「Microsoft Teams」などのビジネスチャットツールは重要なコミュニケーションツールとなっている。