PR

 スカパーJSATは2020年5月20日、ブンデスリーガと2020/2021シーズンから2024/2025シーズンまでの5シーズンを対象にした包括的なパートナーシップ契約を締結したと発表した。

 今回の契約の下でスカパーJSATは、2018/2019シーズンから行っているブンデスリーガの放送・配信を継続するとともに、日本国内でのマーケティング活動をブンデスリーガと共同で進める。ブンデスリーガのクラブを日本に招へいしたプレシーズンマッチの開催や、ブンデスリーガ・アンバサダーを招いたイベントの実施、ロゴなどの商標を用いた新たなビジネスの展開など、ブンデスリーガの魅力を生かした様々なビジネスの日本国内での展開を視野に入れる。

 このほかに、スカパーJSATがブンデスリーガと日本企業の協業を仲介するなど、日本とドイツのより強固な関係構築に積極的に貢献するとしている。