PR

 TISは2020年5月21日、テレワーク向けリモートアクセスサービス「RemoteWorks」の全面停止を2020年6月末まで延長すると発表した。同社は2020年4月16日に同サービスを2020年5月末まで停止し、状況によっては6月以降も停止するとしていた。

 RemortWorksの全面停止により、400社の2万ユーザーが影響を受けている。全面停止前にはログインできない状況が断続的に発生していただけでなく、他のユーザーIDが表示される事象も発生していた。

 TISは調査結果と今後の見通しを6月中旬頃に報告するとしている。