PR

 韓国・現代自動車(Hyundai Motor)は2020年5月26日、次期「Santa Fe」のティーザー画像を公開した。次期Santa Feは、第3世代となる新しいプラットフォームを採用する。このプラットフォームをSUVに適用するのは初めて。また、欧州に導入する初めての第3世代プラットフォーム採用モデルになる。

(写真:Hyundai Motor)
(写真:Hyundai Motor)
[画像のクリックで拡大表示]

 新しいプラットフォームを採用したことで、性能や運転のしやすさ、安全性が大幅に向上した。また、電動パワートレーンにも対応しやすくなった。次期Santa Feは、ハイブリッド車およびプラグインハイブリッド車も投入する予定。

 Santa Feは同社SUVの旗艦モデルであり、次期モデルでは従来の頑丈さに高級感を加えたデザインになるという。ティーザー画像では、新しい統合アーキテクチャーの一部としてフロントグリルに昼間走行ランプを組み込んだデザインを示した。昼間走行ランプをT型にしたことで、遠くからでも新型Santa Feだと分かるようにした。幾何学的なパターンの幅広いグリルが立体的なデザインを強調するという。

 次期Santa Feの詳細は今後数週間のうちに発表する予定。欧州では2020年9月に発売する。