PR

 ウォルト・ディズニー・ジャパンは2020年5月28日、NTTドコモとの独占的協業の下で、ディズニーが保有するブランドの公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」の提供を6月11日に開始すると発表した。グローバルに展開している同サービスが日本にも上陸する。

「Disney+」のサービスイメージ (C)2020 Disney and its related entities
「Disney+」のサービスイメージ (C)2020 Disney and its related entities
(発表資料から)
[画像のクリックで拡大表示]

 Disney+では、ディズニーやピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックといったブランドのクラシック作品から最新作までの映画や、Disney+のために製作された長編映画やシリーズ番組、ドキュメンタリー、短編などのオリジナル作品を配信する。

 Disney+は定額制で月額利用料は700円(税抜)。利用申し込みは2020年6月11日から、ドコモショップやオンライン手続きができる「My docomo」、Disney+の公式サイトなどで受け付ける。申し込みにはdアカウントが必要になるが、どのキャリアユーザーも入会できる。

 ディズニーとNTTドコモが2019年3月に共同で提供を開始した動画配信サービス「Disney DELUXE(ディズニーデラックス)」の入会者は、追加費用なしで6月11日からDisney+を利用できる。

 ディズニーと協業するNTTドコモは2020年5月28日、「ドコモのギガプラン」とDisney+の両方に加入するユーザーに対し、月々の利用料金から700円(税抜)を12カ月間割り引く「『ドコモのギガプラン』&『ディズニープラス』セット割キャンペーン」を提供すると発表した。このほかに、2020年6月11日から7月31日までの期間に入会した人を対象とする「dポイント1000万ポイント山分けキャンペーン」などの施策を行う。