PR

 ホームセンター大手のカインズは2020年6月1日、犬を飼う人に向けたWebメディア「わんクォール(WanQol)」を立ち上げた。犬のしつけや病気に関する情報のほか、飼い犬とオーナーの生活に密着したインタビュー記事などを載せる。犬を飼うオーナーらのコミュニティーを形成する考えだ。

飼い犬専門のWebメディア「わんクォール(WanQol)」
飼い犬専門のWebメディア「わんクォール(WanQol)」
[画像のクリックで拡大表示]

 カインズは2020年3月にわんクォールのβ版の運用を始め、6月1日に本格運用を開始した。犬と一緒に楽しめるレジャーランドやカフェの情報なども取り扱い、「飼い犬とオーナーがより豊かで充実した暮らしを送るためのメディアを目指す」(カインズ広報)としている。今後は同社の店舗やオンライン上で、飼い犬と一緒に参加できるフィットネスイベントの開催なども計画しているという。

 同社は2022年2月期を最終年度とする3カ年中期経営計画でデジタル戦略を掲げ、その重点施策の1つにオンラインで顧客と接点を持つ「コミュニティー」施策を打ち出している。犬に特化したWebメディアを自ら運営することで顧客との接点を増やす。