PR

スマホはHMS搭載、アプリ入手はAppGalleryから

 スマホの新製品3機種は、いずれもAndroid 10をベースにした独自のユーザーインタフェース「EMUI 10」を搭載する。

 グーグルのモバイルサービス(GMS)は搭載せず、ファーウェイのモバイルサービス(HMS)対応モデルとなる。アプリの入手にはGoogle Playストアではなく、「HUAWEI AppGallery」を利用する。

ファーウェイ独自のアプリストア「HUAWEI AppGallery」
ファーウェイ独自のアプリストア「HUAWEI AppGallery」
(出所:ファーウェイ)
[画像のクリックで拡大表示]

 HMSの現状について、世界170カ国以上に展開しており、月間アクティブユーザー数は4億人以上、アプリ開発者は140万人以上とした。国内の新しいアプリとしては、動画配信サービス「U-NEXT」のアプリや、お絵かきアプリ「ibisPaint X」を紹介した。

 スマホ製品の販売チャネルとしては、MVNOとしてIIJmio、イオンモバイル、エキサイトモバイルを、ほかにも国内量販店やECサイトを挙げた。

MVNOや量販店、ECサイトで販売
MVNOや量販店、ECサイトで販売
(出所:ファーウェイ)
[画像のクリックで拡大表示]