PR

 オンライン証券のマネックス証券は2020年6月3日、人工知能(AI)を使い国内株銘柄の株価の変動を予測するサービス「AI銘柄ナビ」を始めた。国内全ての上場銘柄が対象で、同社サイトに無料で公開する。

 AI銘柄ナビは、株式投資における銘柄選びや株式売買のタイミングの検討を支援する。AIが各銘柄の過去の株価データや直近の決算情報を学習し、1カ月後の株価の上昇/下落の傾向を予測する。「大幅高」「高」「安」「大幅安」の4段階で示す。

マネックス証券のAIによる株価変動予測サービス。銘柄の左に矢印で1カ月後の株価の上昇/下落予測を示す
マネックス証券のAIによる株価変動予測サービス。銘柄の左に矢印で1カ月後の株価の上昇/下落予測を示す
(出所:マネックス証券)
[画像のクリックで拡大表示]

 同サイトではロボットや5G、再生医療などのテーマごとに各銘柄の株価のAIによるトレンド予測が見られる。利用者は気になる銘柄をポートフォリオとして登録できる。登録した銘柄の株価予測に変化があった場合に、メールで通知できる機能もある。

 AIによる株価変動予測は金融機関向けソフトウエアを手がけるMILIZE(ミライズ)と共同開発した。