米Apple(アップル)は、米国のスタートアップ(新興)企業Fleetsmithを買収した。アップルは公表していないが、Fleetsmithが2020年6月24日(現地時間)に公式ブログで明らかにした。Fleetsmithは、iPhoneやiPad、Macなどのアップル製品を一元管理するシステムなどを手掛けている。アップルは買収目的を明らかにしていないが、業務用事業の強化が狙いだとみられる。

 Fleetsmithは2016年設立の企業で、本社を米サンフランシスコに構える。2019年4月時点で、4000万米ドル(42億8000万円、1米ドル=107円換算)超の投資を獲得している。

Fleetsmithの管理システムの画面
Fleetsmithの管理システムの画面
(画像:Fleetsmith)
[画像のクリックで拡大表示]