PR

 セブン&アイ・ホールディングスは2020年6月25日、傘下のセブン―イレブン・ジャパンが展開する「セブンイレブン」の店舗で同日午後0時30分頃から、バーコード決済などが使えなくなるシステム障害が発生していることを明らかにした。「PayPay」や「LINE Pay」などの決済サービスのほか、フリマアプリ「メルカリ」の発送などにも影響が出ているという。

 障害は午後2時50分時点で復旧していない。「システムトラブルの原因や影響範囲は調査中」(セブン&アイ・ホールディングス広報)といい、セブン―イレブン本部から全国の加盟店に対してシステム障害が発生していることを一斉連絡したという。セブン&アイ・ホールディングス広報は「この度はご迷惑をおかけしまして申し訳ありません。原因の究明と早期の復旧に努めたい」とした。