PR

 厚生労働省は2020年6月30日、新型コロナウイルス対策に使う接触確認アプリ「COCOA(COVID-19 Contact-Confirming Application)」の修正版「1.1.1」を公開した。同日の修正版の公開はiOS版のみで、Android版は近日中に公開予定。

 修正版では、陽性者登録や規約同意に関する不具合など5点を修正した。陽性者登録画面に「新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理システム(HER-SYS)」が発行していない処理番号を入力した際、「完了しました」という表示が出る不具合を修正した。また利用規約に同意したあとアプリを終了すると、プライバシーポリシーに同意しなくても使い始められてしまう不具合も修正した。他にもQ&Aや利用開始日、Bluetoothの設定なども修正した。

 Android版は現在審査中で、リリース時期は「審査次第のため未定」(厚労省クラスター班担当者)とした。現在HER-SYSが行っていない陽性者への処理番号の発行は、Android版の修正版の配布後に順次開始する。6月19日のリリースから1カ月は試行版の位置づけのため、今後もデザインや機能などの修正を予定しているという。