PR

 JR東日本は2020年7月15日、同日午前11時半ごろから発生していた乗車券・電子マネーサービス「モバイルSuica」のシステム障害が午後5時ごろに復旧したと発表した。iPhone版、Android版ともに、主にクレジットカード決済に関わる機能が使えなくなったが、現在は正常に稼働している。

モバイルSuicaのサービス再開に関する告知
モバイルSuicaのサービス再開に関する告知
(写真:日経クロステック)
[画像のクリックで拡大表示]

 JR東日本は「社外の関連サーバーでネットワーク障害が発生し、データ処理が滞ったのが原因。具体的な障害発生箇所については公表を差し控えたい」(広報)と説明した。システム停止時間が半日にわたった理由は、処理できずに滞留したデータについて、クレジットカード決済情報と、Suicaチャージ・チケット購入などの情報を照合する作業を優先させたためだとしている。