PR

 「城南予備校DUO」などの学習塾を運営する城南進学研究社は2020年7月16日、同社の公式Webサイトを管理するWebサーバーが第三者から不正アクセスを受け、顧客の個人情報などが流出した疑いがあると発表した。Webサーバーの管理会社が調査したところ、外部からのサイバー攻撃の可能性が高いという。

 城南予備校DUOなどの資料請求画面から2016年4月以降、資料請求や体験学習などを申し込んだ顧客について、個人情報が流出した可能性がある。同社は個人情報の件数について「現在把握可能な件数は3万4263件」と説明する。個人情報には顧客の名前や郵便番号、住所、電話番号などが含まれている。個人の成績やパスワード、銀行口座、クレジットカードといった情報は含まれていない。

 城南予備校DUOや「城南コベッツ」などのWebサイトにあったコンテンツの全データも流出した可能性がある。同社は2020年7月11日午後8時以降、該当サーバーを停止した。既に警察に被害状況の詳細を報告しており、捜査が始まっているという。現時点で同社に2次被害の問い合わせはないとしている。