PR

 ソフトバンクは2020年7月31日、光回線サービス「SoftBank 光」「Yahoo! BB 光 with フレッツ」が東日本の一部地域で利用しづらい状況になっていると公表した。外部からの膨大なトラフィックが発生したことにより、つながりにくい状況が断続的に起こっているという。

 まず7月30日の午後11時23分~11時40分につながりにくい状況が発生した。7月31日に入っても午前4時51分~5時11分、午前6時58分~7時10分と相次いで起こり、午前8時46分以降は利用しづらい状況が継続している。7月31日午後6時30分時点でも回復していない。ソフトバンクは「原因の詳細を調査中」(広報)としている。