PR

 米GM(General Motors)は2020年7月29日、「GMC Hummer」の電気自動車(EV)を2020年晩秋に発表し、2021年秋から生産を始めると発表した。当初は今年5月に発表する予定だったが、新型コロナウイルス感染症拡大による外出制限で開発作業が遅れた。

 Hummer EVは、最高出力が約745kW(1000hp)、最大トルクが約1万5590N・m(1万1500lb・ft)、停止状態から100km/hまで約3秒で達する性能を目指して開発している。同社がスーパートラックと呼ぶ形状で、荷台はピックアップトラックより短くなるようだ。取り外し可能なルーフパネル4枚を備え、ユニークなオープンエアモデルとなる。

 SUVも投入を予定しており、生産開始時期や詳細は後日発表するという。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
スーパートラック「Hummer EV」のティザー広告
スーパートラック「Hummer EV」のティザー広告
(出所:General Motors)
[画像のクリックで拡大表示]