PR

 米Sony Interactive Entertainment(SIE)は2020年8月3日(現地時間)、同社が2020年の年末商戦に発売予定のゲーム機「PlayStation 5(PS5)」について、現行機であるPlayStation 4(PS4)のユーザーが抱く疑問への回答を公式ブログに掲載した。同社は同年6月、PS5本体の外観の公表と共にPS5向け周辺機器も発表した。中には、カメラなど既にPS4用周辺機器として存在するものもある。PS4ユーザーからは既存の周辺機器がPS5で利用できるのかどうか知りたいという声が高まっていた。SIEがその声に応えた形だ。

 例えば、PS4用コントローラー「DUALSHOCK 4」や、公式ライセンスされているサードパーティーのPS4用コントローラーは、PS5で動作するPS4用ゲームをプレイする際に利用できる。ただしPS5専用ゲームではDUALSHOCK 4を利用できず、PS5用コントローラー「DualSense」でプレイする必要がある。

PS5本体とコントローラー「DualSense」
PS5本体とコントローラー「DualSense」
(出典:SIE)
[画像のクリックで拡大表示]

 PS4用のステレオカメラ「PlayStation Camera」はPS5にも対応する。PS4用のVRヘッドマウントディスプレー「PlayStation VR(PS VR)」対応ゲームをPS5でプレイする際に必要である。PS VRのユーザーに対して、PlayStation CameraとPS5を接続する際に必要なアダプターを無料提供する予定だという。なお新たにPS5向けに解像度を上げた1080pの動画撮影が可能なステレオカメラ「HDカメラ」も発売する。

PS5用のHDカメラ
PS5用のHDカメラ
(出典:SIE)
[画像のクリックで拡大表示]

 PS4向けに公式ライセンスされている特殊形状のコントローラーもPS5で利用可能だ。例えば、レースゲーム用のハンドル型コントローラーやアーケードゲーム機のようなコントローラーである「アーケードスティック」は、PS5用ゲームやPS5で動作するPS4用ゲームで利用できるという。

 PS VRで利用できるモーションコントローラー「PlayStation Move モーションコントローラー」や武器型コントローラーである「PlayStation VR シューティングコントローラー」も、これらコントローラーに対応したPS VR用ゲームをPS5で遊ぶ際に利用可能である。