PR

 韓国Samsung Electronics(サムスン電子)はクラウドゲームで米Microsoft(マイクロソフト)とタッグを組んだ。サムスン電子は2020年8月5日、同社の新しいスマートフォン「Galaxy Note20」シリーズやタブレット端末「Galaxy Tab S7」シリーズがMicrosoftのクラウド型のゲーム配信サービス「Project xCloud」に対応することを明らかにした。同サービスは現在、招待制のプレビュー版だが、同年9月15日から正式にサービスを開始する。サムスン電子は、Note20シリーズやTab S7シリーズを装着してゲーム機のように扱えるコントローラーを同梱したパッケージを発売する。

「Galaxy Note20」シリーズの発表動画では、Project xCloudのデモを見せた
「Galaxy Note20」シリーズの発表動画では、Project xCloudのデモを見せた
(出典:サムスン電子)
[画像のクリックで拡大表示]
コントローラーを同梱したものも販売する
コントローラーを同梱したものも販売する
(出典:サムスン電子)
[画像のクリックで拡大表示]

 正式なサービス開始後、現行のサブスクリプション型ゲームサービス「Xbox Game Pass」の「Ultimate」プラン加入者であれば、追加料金なしでProject xCloudを利用できる。配信対象の端末は現在Android搭載機である。対象地域は、北米や欧州、韓国などの22カ国である。

 Ultimateプランの利用料は現在、加入1月目で月額1米ドルだが、その後、月額14.99米ドルとなり、これが実質の利用料である。

「Galaxy Note20」シリーズの発表動画には、Xbox事業を率いる、Microsoft Head of XboxのPhil Spencer氏が登場した
「Galaxy Note20」シリーズの発表動画には、Xbox事業を率いる、Microsoft Head of XboxのPhil Spencer氏が登場した
(出典:サムスン電子)
[画像のクリックで拡大表示]