PR

 ソフトバンクは2020年8月21日、技術パートナーとして参画するエンターテインメント施設「Mixalive TOKYO(ミクサライブ東京)」が本格始動すると発表した。ミクサライブ東京は漫画やアニメのキャラクターによるライブや声優による朗読劇などを楽しめる施設。東京都豊島区東池袋にあるサンシャイン60通り沿いにあり、講談社が運営する。

Mixalive TOKYOの外観
Mixalive TOKYOの外観
出所:ソフトバンク

 当初は2020年3月19日に開業する予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期になっていた。6月から無観客ライブの配信などを始め、今後は新型コロナウイルスの感染対策を施した会場で有人ライブを開催したり、ライブコンテンツを配信したりするとしている。

 ソフトバンクは大容量の映像コンテンツを高速処理できるように、施設内の全フロアに5G(第5世代移動通信システム)のネットワーク環境を導入した。さらに、VRカメラや映像配信設備を整えた。