PR

 経済産業省と東京証券取引所は2020年8月25日、デジタル技術を活用して事業や組織、業務を変革し新たな成長や競争力強化につなげている企業35社を「デジタルトランスフォーメーション(DX)銘柄 2020」に選定したと発表した。同銘柄は2019年まで「攻めのIT経営銘柄」の名称だったが、今回からDXに焦点を当て名称を改めた。

「DX銘柄2020」の企業一覧
「DX銘柄2020」の企業一覧
(出所:経済産業省)
[画像のクリックで拡大表示]

 同銘柄は2015年から毎年発表しており、今回で6回目となる。DX銘柄の中で最もIT活用に優れた「DXグランプリ」にはコマツと機械工具卸のトラスコ中山の2社が選ばれた。

 同省はこの事業の目的について、中長期的な企業価値の向上を重視する投資家に向けて魅力ある企業を紹介し、企業のDX推進を後押ししたいとする。