PR

 NTTドコモは2020年8月27日、スポーツ映像の配信サービス「DAZN for docomo」の料金を改定すると発表した。これまではドコモ回線の契約者を対象に月額980円(税別、以下同じ)の特別価格で提供してきたが、2020年10月以降の加入者から標準価格の月額1750円に戻す。

 現在DAZN for docomoを契約中である、または9月30日までに契約した場合は10月以降も月額980円のまま利用できる。「dTV」や「ひかりTV for docomo」とのセット割引も継続する。同日、9月30日までの契約を促す「DAZN for docomoすべりこみキャンペーン」も始めた。

 ドコモがDAZN for docomoの提供を開始したのは2017年2月。当時はスポーツ映像の配信サービスが一般に浸透しておらず踏み込んだ料金を設定したが、「一定の役割を終えたので標準価格に戻す」(同社)ことにした。ドコモの吉沢和弘社長は当時、「月額980円を(DAZNとドコモで)レベニューシェアしており、差額(月額770円)を負担しているわけではない」と話していた。ドコモはDAZN for docomoの契約数を開示していない。