PR

 全国FM放送協議会(JFN)系FM局38社の出資による番組制作会社であるジャパンエフエムネットワークは2020年9月1日、同日付で木下グループからInterFM897の発行済み株式のすべてを取得したと発表した。同日付で、エフエム東京をキー局とするJFNは、InterFM897を特別加盟社とした。

 InterFM897は、1995年の阪神大震災を機に、有事の際に在日外国人に向けた外国語による放送を行うことを付帯条件とした周波数が割り当てられ、1996年4月に「InterFM」として開局した。外国語での情報発信などグローバルな側面と、「The Real Music Station」をキャッチコピーとする音楽に特化した番組編成が特色という。

 ジャパンエフエムネットワークはInterFM897について、平時には「ダイバーシティ社会の到来を踏まえた多種多様な番組やイベントを編成、実施するとともに、エフエム東京と共同で開始したオーディオコンテンツプラットフォーム『AuDee』(オーディー)と完全連動していく」、有事には「ファーストインフォーマーとして情報を的確に発信できるように支援していく」という方針である。