PR

 フジテレビ系列局28社で構成されるFUJI NEWS NETWORK(FNN)は2020年9月14日、28社が運営するオンラインニュースサイト「FNNプライムオンライン」が、イスラエルのGeoEdge(ジオエッジ)が提供するセキュリティーツール(GeoEdgeツール)の本格運用を同日に開始したと発表した。FNNプライムオンラインでは8月20日から同ツールの試験運用を実施していた。

 このGeoEdgeツールを使えば、マルウエアに感染させるような広告やフィッシングサイトに遷移させるような悪質な広告をユーザーの目に触れる前に自動的に停止し、安全な広告のみをユーザーに届けることができる。同ツールは、FNNプライムオンラインで既に運用中の「FLUX Headerbidding Solution」(FLUXが提供)に組み込む形で導入した。これにより、「開発工数を最小化できた」としている。

GeoEdgeツールで悪質な広告を排除
GeoEdgeツールで悪質な広告を排除
(発表資料から)
[画像のクリックで拡大表示]

 FNNプライムオンラインの2020年7月時点の月間ページビューは7603万、月間ユニークユーザーは3172万となっている。今回、知的財産権を侵害するような広告やフェイク広告といった悪質な広告から利用者を守り、安心してニュースを読んでもらえるようにするため、GeoEdgeツールを導入した。