PR

 フェンリルは2020年9月15日、バレーボール専用の映像データ分析支援アプリ「VLabo(ブラボー) 2」をリリースした。試合の流れを可視化して選手を含むチーム全員で動画データを共有して活用できる。

バレーボールの映像データ分析支援アプリ「VLabo(ブラボー)」の画面例
バレーボールの映像データ分析支援アプリ「VLabo(ブラボー)」の画面例
(出所:フェンリル)
[画像のクリックで拡大表示]

 VLaboは2017年10月にリリースしたバレーボールの映像データの分析を支援するiPad専用アプリだ。これまでプロチームや大学などが多く使っているという。イタリアのバレーボール専用分析ソフトウエア会社データプロジェクトのデータ入力ソフト「Data Volley」のDVWファイルと動画ファイルを組み合わせて、特定の選手のサーブだけの映像を検索して連続再生するといった使い方ができる。

 新たなバージョンでは複数の選手やプレー場面のAND検索ができるようになった。動画の再生を止めることなく検索もできる。検索条件で絞り込んだ場面はいつでも見られるようにしたほか、映像データのファイル管理がしやすいようにユーザーインターフェースを改善したという。