PR

 欧州で自動車アセスメントを手掛けるEuro NCAPは2020年9月16日、改訂された試験プロトコルで初めてとなる衝突試験結果を発表した。今回、試験したのはトヨタ自動車「Yaris」の1車種のみ。結果は小型ファミリーカーの新たなベンチマークとなる五つ星を獲得した。

「Yaris」の評価結果
「Yaris」の評価結果
(出所:Euro NCAP)
[画像のクリックで拡大表示]

 トヨタの4代目Yarisは、走行する車両同士の衝突を想定した「移動オフセット前面衝突試験」を実施した初めてのモデルとなった(関連記事)。移動する変形可能な障壁(MPDB)との衝突で乗員に対する保護性能と、衝突した車両に与えるリスクを評価する。さらに新しい試験プロトコルでは、側面衝突試験で衝突された側だけでなく反対側に座る乗員への対策を求めた「ファーサイド保護性能」の評価が加わった。

MPDBとのオフセット衝突
MPDBとのオフセット衝突
(出所:Euro NCAP)
[画像のクリックで拡大表示]