PR

 ドイツVolkswagen(フォルクスワーゲン)は2020年9月23日、新しいコンパクトSUVの電気自動車(EV)「ID.4」を発表した。電動車向けプラットフォーム「MEB」を採用し、欧州だけでなく中国や米国でも生産、販売する予定。世界で最も人気のあるコンパクトSUVセグメントにEVを投入することで、EVの販売拡大を目指す。

(写真:Volkswagen)
(写真:Volkswagen)
[画像のクリックで拡大表示]

 電池は利用可能容量が77kWhで、1回の充電で最大520km(WLTPサイクル)まで走行できる。125kWの直流急速充電器を利用すると30分で320kmを走行できる電力を充電できるという。モーターはリアアクスル上に配置し、後輪を駆動する。後日、4輪駆動モデルも投入する予定。最高出力は150kWで、最高速度は160km/hとなる。停止状態から100km/hまで8.5秒で達する。21インチまでのホイールを装着でき、地上高が最大210mmとなり、オフロードの走行にも優れるとする。

(写真:Volkswagen)
(写真:Volkswagen)
[画像のクリックで拡大表示]