PR

 5Gの普及に向けた取り組みとしては、ハロウィーンの仮装をバーチャルで楽しめる「バーチャル渋谷」を展開。銀座には5Gの体験施設「GINZA 456」を2020年9月26日にオープンする。

ハロウィーンをバーチャルで楽しむことを提唱(出所:KDDI)
ハロウィーンをバーチャルで楽しむことを提唱(出所:KDDI)
[画像のクリックで拡大表示]

 新たな有料の動画アプリとしては、KDDIのサポートのもとでSHOWROOMが開発した「smash.」を紹介した。大手芸能事務所らと協力し、スマホの縦画面に最適化した短時間の動画を高いクオリティーで提供していくのが狙い。料金は月額550円(税込み)でauユーザーのみ6カ月間無料。2020年10月22日にサービスを開始する。

SHOWROOMの新動画アプリ「smash.」(出所:KDDI)
SHOWROOMの新動画アプリ「smash.」(出所:KDDI)
[画像のクリックで拡大表示]

 民放キー4局と提携した新料金プランとしては「データMAXテレビパック」を発表した。テレビ朝日の「TELASA」、TBSテレビ・テレビ東京の「Paravi(ベーシックプラン)」、フジテレビジョンの「FODプレミアム」をバンドルしたプランで、割引適用前の料金は5G対応プランが月額1万350円、4G対応プランが9350円(いずれも税別)とした。

民放キー局による配信サービスのバンドルプランを追加(出所:KDDI)
民放キー局による配信サービスのバンドルプランを追加(出所:KDDI)
[画像のクリックで拡大表示]

携帯料金値下げ要請は「真摯に受け止める」

 質疑応答では、政府による携帯料金値下げ要請について質問が集中。高橋社長は「真摯に受け止めている」としつつ、分離プランをいち早く導入したことなどこれまでの取り組みを説明。「10月にはUQでも低廉な料金を提供する。BIGLOBE、J:COMを含めたマルチブランドで、用途に合わせた料金プランを提供することが重要と考えている」と回答した。Society 5.0に向けた5Gエリア拡大や、災害復旧、コロナ対策などに取り組んでいることも強調した。

5Gエリア拡大や災害復旧への取り組みも強調(出所:KDDI)
5Gエリア拡大や災害復旧への取り組みも強調(出所:KDDI)
[画像のクリックで拡大表示]