PR

 米Diodes(ダイオーズ)は、2つの+40V耐圧MOSFETを1つのパッケージに収めた車載機器向けモジュール「DMT47M2LDVQ」を発売した(ニュースリリース)。2個のnチャネル型MOSFETを接続することなく、別々に、1つのパッケージに封止した。いわゆる「デュアルMOSFET」である。パッケージは同社独自の「PowerDI3333-8」。実装面積は3mm×3mmと小さい。同社によると、「車載機器に向けたデュアルMOSFETの製品化は業界初」という。

実装面積が3.3mm×3.3mmと小さい車載用デュアルMOSFET
実装面積が3.3mm×3.3mmと小さい車載用デュアルMOSFET
Diodesのイメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 車載用ディスクリート半導体の品質規格「AEC-Q101グレード1」に準拠する。自動車業界の生産部品認証プロセス(PPAP:Production Part Approval Process)に対応できるという。新製品は、自動車業界の品質マネジメントシステム規格「IATF16949」を取得した半導体工場で製造する。自動車に搭載するモーター制御回路やパワーマネジメント回路、DC-DCコンバーター回路、ワイヤレス充電回路などに向ける。

 搭載した2つのMOSFETの特性は同じである。最大ドレイン電流は連続時に30.2A。オン抵抗は、ゲート-ソース間電圧が+10Vのときに10.8mΩ(最大値)、+4.5Vのときに15mΩ(最大値)である。全ゲート電荷量は14.0nC(標準値)と少ない。このため「DC-DCコンバーター回路に適用した際に、スイッチング損失を低く抑えられる」(同社)という。入力容量は891pF(標準値)。出力容量は490pF(標準値)。帰還容量は14.8pF(標準値)。ゲート抵抗は1.87Ω(標準値)である。動作接合部温度範囲は−55〜+150℃。接合部とケース間の熱抵抗は8.43℃/Wである。すでに量産を始めている。3000個購入時の参考単価は0.45米ドルである。