PR

 米Diodes(ダイオーズ)は、外形寸法が1.7mm×2.4mm×0.5mmと小さい24端子LGAパッケージに封止した2対1のMIPIスイッチIC「PI3WVR628」を発売した(ニュースリリース)。単極双投(SPDT:Single Pole Double Throw)タイプのスイッチを6個搭載したICで、2本の差動データラインと1本の差動クロックラインの経路切り替えが可能である。MIPI規格の物理層仕様であるD-PHYとC-PHYに準拠したカメラモジュールを接続できる。最大データ伝送速度は、D-PHY準拠のカメラモジュールを接続したときに4.5Gビット/秒、C-PHY準拠のカメラモジュールを接続したときに3.5Gビット/秒である。スマートフォンのほか、タブレット端末やウエアラブル機器、ノートパソコン、パソコン用モニターなどに向ける。

外形寸法が1.7mm×2.4mm×0.5mmと小さい2対1のMIPIスイッチIC
外形寸法が1.7mm×2.4mm×0.5mmと小さい2対1のMIPIスイッチIC
Diodesのイメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 接続した2つのカメラモジュールで撮影した映像のうち、いずれか一方を選択してアプリケーションプロセッサーや画像信号プロセッサーに送るといった使い方ができる。カメラモジュールと接続する際のインターフェースは、CSI(Camera Serial Interface)とDSI(Display Serial Interface)の両方に対応する。スイッチの−3dB周波数帯域幅は6GHz(標準値)。オン抵抗は5.0Ω(標準値)。全スイッチのオン抵抗のマッチング特性は0.1Ω(標準値)。信号ライン間のクロストークは−30dB(2.25GHzにおける最大値)。入力信号の電圧振幅範囲は0~+1.3Vである。

新製品の応用例
新製品の応用例
Diodesの資料
[画像のクリックで拡大表示]

 静電気放電(ESD)耐圧は、人体帯電モデル(HBM)で±2kVを確保した。電源電圧範囲は+1.5~3.6V。待機時の消費電流は15μA(標準値)。動作温度範囲は−40~+85℃。すでに量産出荷を始めている。5000個購入時の参考単価は0.49米ドルである。