PR

 イベント管理サービスを提供するPeatix Japanは2020年11月17日、同社が運営するWebサイト「Peatix(ピーティックス)」が第三者による不正アクセスを受け、顧客情報が不正に引き出されたことが判明したと発表した。

PeatixのWebサイト
PeatixのWebサイト
(出所:Peatix Japan)
[画像のクリックで拡大表示]

 同社の説明によれば、11月9日に不正引き出しの可能性を認識し、外部調査会社による調査をした結果、10月16日~17日に発生した不正アクセスにより最大677万件の顧客情報が引き出されたことが判明した。引き出されたのは氏名、メールアドレス、暗号化されたパスワードなど。一方でクレジットカード情報・金融機関口座情報、イベント参加履歴などは引き出されていないという。

 同社は11月15日に、全ユーザーのパスワードの再設定が必須となる措置を講じた。流出したパスワードが悪用される懸念があるため、「Peatixで利用していたパスワードと同一のものを他社サービスでもご利用の場合は、念のため、パスワードをご変更くださいますようお願いいたします」と呼びかけている。