PR

 実物大のガンダムが見られる新施設「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」の内覧会が2020年11月30日に開催された。GUNDAM FACTORY YOKOHAMAでは、高さ18mのガンダムが前に進んだり腕を上げたりするところを見られるのが特徴だ。

(クレジット:創通・サンライズ)
(クレジット:創通・サンライズ)
[画像のクリックで拡大表示]
(クレジット:創通・サンライズ)
(クレジット:創通・サンライズ)
[画像のクリックで拡大表示]

 ガンダムが格納してある「GUNDAM-DOCK」はタワー状になっており、エレベーターで上がることができる。利用者はガンダムの頭の上や腰の高さから見学ができるようになっている。

(クレジット:創通・サンライズ)
(クレジット:創通・サンライズ)
[画像のクリックで拡大表示]

 もう1つの目玉が、ガンダムの操縦席での目線を体験できる「GUNDAM PILOT VIEW」で5G回線を活用している点だ。ガンダムの胸部分にカメラが設置してあり、撮影したリアルタイムの動画をソフトバンクの5G回線でVRドームと呼ぶ体験ブースに送信している。

ソフトバンクの5G回線を使った「GUNDAM PILOT VIEW」(クレジット:創通・サンライズ)
ソフトバンクの5G回線を使った「GUNDAM PILOT VIEW」(クレジット:創通・サンライズ)
[画像のクリックで拡大表示]

 VRドームでは、パイロットがガンダムに乗り込むまでの動画が精密に再現されており、乗り込みが完了するとリアルタイムの動画に切り替わる仕組みになっている。ガンダムの背面や体験ブースの近くに5G用の基地局を新設した。5G回線を利用することで、高画質の動画を低遅延で送信できるという。

 GUNDAM FACTORY YOKOHAMAは横浜市の山下公園近くにあり、開催期間は2020年12月19日~2022年3月31日になっている。