STMicroがLoRaWAN無線MCUに、セキュアーな2コア版を追加

新製品の「STM32WL55」はArm Cortex-M4ベースのMCU「STM32L4」、CPUコア「Arm Cortex-M0+」、およびLoRaWANなどに対応したRFトランシーバーを1チップに集積している
新製品の「STM32WL55」はArm Cortex-M4ベースのMCU「STM32L4」、CPUコア「Arm Cortex-M0+」、およびLoRaWANなどに対応したRFトランシーバーを1チップに集積している

カーソルキー(←/→)でも操作できます