PR

 静岡銀行は2021年1月4日、システム障害が発生し、振り込みの一部に遅れが発生していると発表した。同行は同日朝に新たな勘定系システムを稼働させたばかり。新システムへの切り替えとの関連も含めて「現在、確認作業を進めている」(広報)。

 新システムはLinuxで動作するオープン勘定系システムで、日立製作所と共同開発した。当初は2017年中の刷新を目指していたが開発が難航。稼働が2021年1月までずれ込んだ経緯がある。