PR

 静岡銀行で2021年1月4日に発生したシステム障害の影響が広がっている。同行への振り込みが一部遅延していると発表したのに続き、セブン銀行のATMで静岡銀の口座の入出金ができないなどの不具合が発生していると発表した。法人向けインターネット取引などの振込振替サービスを使った給与振り込み(受取人番号を指定した場合)でも、振込金額から送金手数料を差し引いてしまう不具合を確認したという。

 同行は4日朝に新たな勘定系システムを稼働させた。一連のシステム障害との関連も含めて「原因の特定や復旧に向けた作業を進めている」(静岡銀広報)という。復旧のめどについては明かしていない。

 新システムはLinuxで動作するオープン系システムで日立製作所と共同で開発した。新システムへの移行に当たっては、ATMなどのオンラインサービスを4回にわたって臨時休止していた。

■変更履歴
公開当初、タイトルで「入手金」としていたのは「入出金」の誤りです。お詫びして訂正します。タイトルは修正済みです。 [2021/1/5 11:30]