PR

 フランスGroupe PSA(グループPSA)と欧米Fiat Chrysler Automobiles(FCA)は2021年1月4日、それぞれの臨時株主総会で99%以上の賛成により両社の経営統合と新会社Stellantis(ステランテス)の設立を承認したと発表した。すでに2020年12月に欧州委員会(EC)と欧州中央銀行から最終的な認可を受けており、今回の株主総会での承認により2021年1月16日に統合を完了する。

 PSAのCarlos Tavares氏がStellantisのCEOとなり、FCAのCEOであるMichael Manley氏は米州責任者となる。いずれも統合の完了日から発効する。Stellantisの普通株は1月18日からユーロネクスト・パリ、ミラノ証券取引所で、19日からニューヨーク証券取引所で取引を開始する。

 Stellantisの年間販売台数は直近で800万台近くに上り、ドイツVolkswagenグループ、トヨタ自動車、日仏Renault-日産-三菱自動車連合に続く世界第4位の自動車メーカーとなる。