PR

 Radiotalkと博報堂DYメディアパートナーズは2021年1月27日、リスナーと広告主が音声のみのやり取りで双方向にコミュニケーションできる広告システム「インタラクティブ(双方向)音声広告」の配信を開始すると発表した。Radiotalkは、音声配信サービス「Radiotalk」を2017年8月から展開している。

 米国の音声広告テクノロジー企業であるInstreamaticと開発している音声解析技術を使った新しい音声広告システムを採用する。音声による回答から広告への興味の有無を識別し、興味のあるリスナーにのみを対象に追加の広告情報を配信することが可能になる。

 第1弾として、リクルート住まいカンパニーが企画運営する不動産・住宅情報サイト「SUUMO」の音声広告を配信する。Radiotalkの人気番組の中から10番組において俳優の伊武雅刀さんの声による音声広告の配信を2月1日に開始する。

流れる音声がリスナーの回答で変わるイメージ例
流れる音声がリスナーの回答で変わるイメージ例
(発表資料から)
[画像のクリックで拡大表示]