PR

 日本HPは2021年2月17日、同社のオンラインストア「HP Directplus(ダイレクトプラス)」において発生していた障害が18日の昼頃に解消予定だと発表した。18日の午後からはこれまで通りオンラインストアで注文が可能になる予定だとしている。障害の原因について「システムを刷新した際にHP Directplusの設定に不備があり、データの処理の一部に不具合が発生した」(同社広報)ためだと日経クロステックの取材に対して明らかにした。

HP Directplusに「2/18(木)の昼頃の解決を予定しています」という文章が追記された。
HP Directplusに「2/18(木)の昼頃の解決を予定しています」という文章が追記された。
(出所:日本HP)
[画像のクリックで拡大表示]

 障害原因である設定不備の内容は詳細を明らかにしなかった。システム刷新によって、HP Directplusのシステムに関わっていないサービスについては障害は発生していない。

 HP Directplusで障害が発生している間に入った注文については「入力されたデータ自体がなくなったということはない。すべてのデータを確認し、在庫があるものについては順次、来週後半にはお届けできるよう納期の連絡をしている」(同社広報)とした。2021年2月18日の午後からはこれまで通り、利用者が入力した注文データに対して在庫があればシステムが自動で納期を通知する設定に戻るという。