PR

 海洋研究開発機構は2021年3月18日、不正アクセスにより同機構の職員情報1947件が3月8日に窃取されたと発表した。搾取されたのは、同職員などの名前や職員番号、アカウント、メールアドレス、暗号化(ハッシュ化)されたパスワードである。

 不正アクセスは同機構職員になりすました攻撃者によるものだという。職員になりすました攻撃者がVPNで基幹ネットワークシステムに接続して情報を窃取した。同機構外の個人情報や機微情報などが窃取されていないかは継続して確認中だという。

 海洋研究開発機構はVPNの使用を停止し、個人情報が窃取された人に連絡している。調査が完了し次第、適切な再発防止策を講じるという。