PR

 SCSKは2021年3月24日、元社員が松井証券の口座に不正にアクセスして約2億円を引き出し、逮捕されたと発表した。不正アクセスは2020年1月に発覚、松井証券の顧客15人が被害に遭ったことを確認しているという。

 SCSKは松井証券のシステム開発を受託する。松井証券は不正アクセスと引き出しについて被害者に説明し、全額を返金した。松井証券によると、返金のための費用はSCSKが補償したという。

 SCSKは3月24日夕方、本件に関する記者会見を開催する予定だ。