NTTドコモは2021年3月29日、同月26日に開始した低料金プラン「ahamo」でMNP(モバイル番号ポータビリティー)手続きによる加入受け付けを中止したと発表した。申し込みが想定を上回って集中したためとしており、加入申込者へのSIM配送も遅れているという。

MNP受け付けの一時停止などを知らせるahamo申し込みサイトの告知
MNP受け付けの一時停止などを知らせるahamo申し込みサイトの告知
[画像のクリックで拡大表示]

 2021年3月30日10時時点でMNPの加入受け付けは中止したままで、再開する日時はahamoのホームページや公式SNSなどで随時更新する予定。MNPを伴わない新規の加入申し込みは受け付けているものの、SIM配送が遅れているために利用を開始できる日時を見通しにくい状況だ。

 NTTドコモは申し込み集中を緩和するため、2021年4月15日以降の加入申し込みを呼びかけている。協力を促すため、4月15日以降の加入申込時にdポイントを付与するキャンペーンの条件を緩和した。

 ahamoの加入申し込みを巡っては、ドコモ契約者がプラン変更する際に手続き処理が完了していても完了確認画面が表示されない事象が発生していた。また2021年3月27日には午後1時23分ごろから3時間近くにわたって顧客管理システムに障害が発生し、Webでのahamoの申し込みを含めて、NTTドコモの店頭やオンラインでの手続きができない状態になるなどシステムトラブルが相次いでいる。