PR

 65歳以上の高齢者を対象に始まった新型コロナウイルスのワクチン接種で、複数の自治体でそれぞれのシステムに障害が発生して相次いで受付を停止している。コールセンターやWeb予約での全ての予約受付を停止している自治体もある。

システム障害を伝える自治体のWebページ
システム障害を伝える自治体のWebページ
(出所:沖縄県糸満市、栃木県さくら市、埼玉県和光市)
[画像のクリックで拡大表示]

 埼玉県和光市は2021年4月15日午前9時からWebや電話での予約受付を開始したものの、予約が集中してシステム障害が発生したため全ての受け付けを停止している。4月16日午前11時現在も復旧作業を続けており、「復旧まで長くて1週間程度と回答している。それより早く復旧できるよう努力している」(保健センター)という。

 沖縄県糸満市は予約開始日の4月14日午前9時52分に一時的に予約システムへのアクセス集中による動作遅延が発生して受け付けを停止したとWebサイトで公表した。同システムは複数の自治体がワクチン接種の予約に活用しているもので、4月19日以降に再開する予定としている。インターネットでの予約は別途準備中という。

 栃木県さくら市は4月13日からコールセンターで予約を受け付けていたが、4月16日未明からシステム障害により全ての予約受付を停止して原因を究明中という。香川県宇多津町はインターネットでのWeb予約を現在休止している。委託先ベンダーによる更新作業により不具合が発生したためという。