PR

 ウォルト・ディズニー・ジャパンは2021年4月19日、子会社のブロードキャスト・サテライト・ディズニーを通じて運営するBSの「ディズニー・チャンネル」を6月1日午前6時にHDTV(ハイビジョン)化すると発表した。

 同チャンネルでは2012年3月の開局以来、SDTV(標準画質)放送を行っており、視聴者からはHDTV化を望む声が寄せられていた。BS放送用周波数の帯域再編に伴い、ブロードキャスト・サテライト・ディズニーは総務省から2019年11月に12スロットの帯域を使うHDTV放送の認定を受けた。このHDTV放送を2021年6月から行うことにした。

 今回のHDTV化に伴う放送設備工事を実施するため、2021年6月1日の午前0時から午前6時までBSのディズニー・チャンネルの放送を休止する。ウォルト・ディズニー・ジャパンは「スカパー!」経由で同チャンネルを見ている視聴者に対し、「休止日以降、一部の録画機で予約録画に失敗する場合があるので、録画の再設定をお勧めします」などと注意を呼びかけている。ケーブルテレビ経由やIPTV経由で視聴している場合は「影響はない」としている。