PR

 東京都中野区は4月21日、同日午前9時から開始した新型コロナウイルスのワクチン接種予約の受け付けを一時中止すると発表した。原因はシステムの不具合で、4月23日午前9時から受け付けを再開する。

 中野区では、区民が予約サイトにアクセスし、事前に送付された接種券に記載の番号と生年月日を入力する必要があった。電話でも受け付けていたが、オペレーターが予約サイトに入力を代行する形だった。いずれのケースにおいても、正しく入力してもエラーが出た。原因は認証の際に参照する区民のデータに誤りがあったためだ。

 不具合に気づいた中野区では21日11時ごろにサイトを停止した。しかし、それまでに入力した一部の区民数百人は入力が完了した画面が出てしまっていた。実際には正しく受け付けられていなかったため、中野区では電話やメールで連絡を取り、23日に再度入力してもらうお願いをしている。