PR

 東京都は2021年4月27日、医療従事者向けに開設した新型コロナウイルスワクチン接種のオンライン予約受付サイトでの受付を事実上中止した。東京都は公式発表していないものの、宮坂学東京都副知事が27日午前に「医療従事者の皆様、本当に申し訳ありません。大至急、対処に取り組みます」とツイートし、状況報告などに取り組むとしている。

東京都の医療従事者向けワクチン接種のオンライン予約受付サイトに「受付中止」と案内が出ている
東京都の医療従事者向けワクチン接種のオンライン予約受付サイトに「受付中止」と案内が出ている
[画像のクリックで拡大表示]

 4月26日午前9時の受け付け開始直後から同サイトのアクセスや予約ができなくなっていた。都は同サイトでの受け付けを中止し、同サイト画面上で電話による予約を呼びかけている。ただ、電話も通じにくくなっており、都内在住の医師はサイトでの予約ができないため「昨日から300回くらい電話しているが通じない」と話している。宮坂副知事は27日早朝に「開発会社/Kintoneとも相談し秒間1000件のキャパを10000件にまで増強しその他の至急の負荷対策を実施」とツイートして対策に乗り出すとしていた。

 東京都の医療従事者らへのワクチン接種では、対象となる医療従事者らが事前にオンラインフォームに登録したうえで、2021年4月26日からワクチン接種予約サイトなどで予約する流れだった。都内医療従事者は約60万人で、都はそのうちの一部が予約システムを利用する見込みとしていた。