PR

 みずほ証券は2021年5月12日、システム障害が発生し、個人向けのインターネット取引「みずほ証券ネット倶楽部」で株式の注文が受け付けられなくなったと発表した。原因は「調査中」(広報)としている。みずほ証券は同日午後0時半(後場)からサービスを再開した。

 みずほ証券によると、5月12日午前6時ごろに、東京証券取引所のシステムと接続するみずほ証券側のシステムで通信エラーを検知した。

 既に新規の注文に関しては、ネット倶楽部を利用できる。午前11時半までにネット倶楽部や取引店、電話で受け付けた注文で、市場価格を基に約定していた場合は、ネット倶楽部に順次反映していく。未約定の注文についても、午後の市場価格を基に、本来約定すべき価格で処理し、ネット倶楽部に順次反映する。

 ネット倶楽部は1日当たり数万人が利用している。